失敗しない株式投資の始め方【知識ゼロから安全に始める6つのステップ】

失敗しない株式投資の始め方失敗しないための株式投資入門

株を始めたいけど、何から手をつけていいかわからない。
株で大損して借金生活なんて話も聞くので安全に始める方法を知りたい。

確かに株は不用意に始めると危険です。この記事を書いている私は株式投資経験15年ですが、初心者の時に調子にのってしまい1,000万円の損失(当時の資産の80%以上の損)を出してしまいました。

その後、心を入れ替えて経験を積み、昨今のアベノミクスでは損失の倍以上の利益を出すことに成功しています。

本記事では、私自身の経験から大失敗しないための安全な投資の始め方をまとめています。

関連記事
株で1000万円失った管理人が綴る失敗談
株で大失敗した人でもリベンジできた話

おすすめの投資の始め方

15年の経験から導き出した投資の始め方を図にまとめました。

失敗しない投資の始め方6ステップ
図 失敗しない投資の始め方6ステップ

「⑥投資開始」までの道のりが遠いように思えますが、その一つ一つを完璧にして次に進む必要はありません。

「実践に勝る学習はない」と考えていますので、少額で始めながらこのサイクルをまわしていく方法を推奨します。学んだ知識に相場から得られる実践経験を加え、自身の投資スタイルを確立していってください。

 特徴
特徴は、投資の「①目標/モチベーション」を全体に関わる大事な要素として最初においている点と管理人の反省から「③先人の失敗談」から学びを得ることを組み込んでいる点となります。
また、このように網羅的に投資の始め方を語っているサイトは少ないです。

大事な原則

そして、初心者の時に大損をした経験から、最初に大事な原則を伝えておきます。
それは次の3つです。

1.投資対象は人の意見でなく自分で決める。
2.余裕資金で行い、レバレッジはかけない。
3.必ずゴールを設定する。

※この言葉のくわしい説明は「⑥投資開始」でしています。

投資は生活を豊かに楽しくしてくれるものです、ぜひ本記事を参考にして安全に投資家生活の一歩を踏み出してみてください。

目次から自分の興味のある部分に進み、始めてみてください。

① 目標 / モチベーション

投資開始ステップ1、目標 / モチベーション

あなたの投資を始める動機は何でしょうか?

本項目では投資を始める動機付けに役立つ情報を載せています。「もう投資を始めるのは決めていてやる気がみなぎっているぜ」という方は飛ばして次のステップ「②基礎知識」に進んでください。

迷っているという方、初めの一歩を踏み出すキッカケ、継続するためモチベーションが必要な方は、次の記事を参考にしてください。

モチベーションUP

私が株式投資を始めた動機は次の2点でした。
・世間の常識を学びたい
・投資で大金持ちになってやる!

当時20代後半でしたがいい歳して経済の知識が全くなく、「なんかヤバイ」と感じていました。
ただ、普通に勉強しても長続きしないことは、それもまでの経験からわかっていたので、株を通じて学ぼうと思い立ちました。

何よりサラリーマンの給料とは違い「大金持ちになる」可能性のある活動ができることにワクワクしていました。

次の記事は投資に限らず「なんかやらなきゃ」という気にさせてくれる内容ですので、タイトルで気になる内容のものがある方は、ぜひ始める「燃料」にしてください。

一番のおすすめは【No1決定】ホリエモンの457個の名言と伝説のスピーチ | 近畿大学発の名言達です。

モチベーションUP記事
≫アベノミクス初期の3年で資金を10倍にした私の株投資法【1つの方針と5つのルール】
≫自分の人生を生きることについて【ホリエモンのすべての教育は「洗脳」であるを読んで

世界で一番投資家を増やした本

投資を始めるモチベーションを高めてくれる本としてのNo1はこの本しかないですよね。

大ベストセラー「金持ち父さん貧乏父さん」です。

2000年発売ですがその後も売れ続け、投資のバイブルとしての地位を確立しています。
続編も多数出版。

エッセンスを次の記事でまとめていますので、本を読むのはちょっとという方は「3分でわかる『金持ち父さん貧乏父さん』と『お金2.0 』」をどうぞ。

 ウォーレンバフェットの本
世界長者番付の常連となるほどの大成功を収めた大投資家です。
この人の本で一番有益だと思うものが「億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術」です。これを読むとなんか自分もバフェットのようにやれる気になってしまいます。

徹底的に惚れ込める銘柄を見つけ、購入したら一生保有する(つもりで投資する)方針で大成功しています。様々な相場環境を乗り越えてきた第一人者の言葉ですので一読の価値があります。

投資をすることのメリットとデメリット

私の考える投資のメリットは次の5点です。

投資をすることのメリット

1.学び :
自然と経済の知識が身に付く

2.儲かる:
サラリーマンの給与と違い上限なく「儲かる」可能性があり、自分が働かなくてもお金を稼いでくれる「資産」が作れる

3. 騙されない:
金融知識を持つことで詐欺などに騙されにくくなります

4.蓄積 :
投資を通じて得た、ノウハウや株(金融商品、土地)は、自分や後の世代に伝えられる資産となる

5. 楽しい:
無関係だった世界の経済ニュースが自分事になる、毎日がGIレース!

投資をすることのデメリット

一方デメリットも当然あります。

損失:
失敗すれば、大事な資産を失ってしまう。やり方を間違えると最悪破産・借金生活が待っています

時間:
楽しい、学べる反面、時間を取られる

損失は避けようがないのですが、破産や借金生活は避けられます。
そのためには「投資は余裕資金で行い、レバレッジはかけない」ことが大切になります、この点については最後の項目「⑥投資開始」で詳しく説明しています。

また、「若いうちから投資を経験した方がいいと思う5つの理由【甘い言葉に騙されない】」でも投資のメリットについて書いています。若い方に限らず投資開始の動機付けになると思いますので参考にしてください。本サイトで現在最もアクセスを集めている人気記事です。

いかがでしょうか、少しでも投資にチャレンジしてみようと思った方、次のステップに進んでください。

② 基礎知識

投資開始ステップ2、投資の基礎知識

株で使う言葉や基本的な仕組みを知らないと情報収集しても意味が理解できません。
基礎知識は十分というかたは次のステップに進んでください。
次のステップ ③情報の集め方

ご紹介するサイトはとっつきやすく、親切に解説してくれていますので、これらのサイトで基礎を勉強しましょう。意欲を持ってこれらのサイトを見れば本などを購入しなくても十分基礎が学べます。良い時代になりましたね。

みんなの株式:株式投資 初心者入門

株式投資初心者入門
株初心者やこれから株式投資はじめる方へ株式投資入門講座です。株の始め方、取引の準備から実践まで投資家デビューを成功させるカリキュラムを提供しています。

俺株:株とは?株の仕組みや基礎知識を初心者にもわかりやすく解説

株とは?株の仕組みや基礎知識を初心者にもわかりやすく解説
株、株と気軽に言いますが、考えてみると実はよく知らないことだらけです。株とはそもそも何か、株で儲けるとか損するとはどういうことなのか、どうやって買えばいいのか、そんな初心者の疑問にお答えします。

man@bow まなぼう

man@bowまなぼう | 野村と日経が運営する金融経済について楽しく学べるサイト
野村ホールディングスと日本経済新聞社が運営する金融経済について楽しく学ぶためのサイト。中・高・大学生のための株式学習コンテスト「日経STOCKリーグ」を開催

相場格言

次の記事では、現代においても色あせない相場の格言をご紹介しています。基礎知識としてチェックしてみてください。

③ 情報の集め方

投資開始ステップ3、情報の集め方

株式投資をする人間にとって一番重要なことは日々の情報収集です。頻繁に売買しない長期投資だとしても、日々の情報から潮目の変わり目やトレンドの情報を集めておかないと、いざという時に対応できません。
次のステップ④先人の失敗から学ぶ

証券会社の投資ツール/情報サイト

一番のおすすめは証券会社に口座を開設することで利用できる投資ツール/情報サイトです。

証券会社のツールやサイトは、自社の口座開設誘導の目的もあるため、とにかく使いやすくて情報が豊富な最強の情報収集元です。

株価や日経平均などの指数だけでなく、各銘柄の決算情報や指数(PER/PBR/ROE)、会社四季報/ロイターニュース/フィスコ市況 などの最新ニュースなど投資に必要なありとあらゆる情報が参照できます。

大体口座開設すると無制限で利用できるしくみとなっていて、私も株を始めた時は取りえあず8社くらい口座開設して複数の証券会社の情報を比較していました。ここでは私がよく使用しているものをご紹介します。

楽天証券 マーケットスピード

必ずゲットしておきたい、多くの個人投資家から指示されているツールです。口座開設で全機能使用可能となる。情報も豊富で使い勝手がいいので私が一番愛用しているツールである。

お勧めポイント
  • 会社四季報/ロイターニュース/フィスコ市況が参照可能
  • 日経テレコン(楽天証券版)では、日本経済新聞(朝刊・夕刊)を読める。
  • 様々な自動注文条件を保持(アルゴ注文も可能)
  • お気に入り100×10=1,000銘柄の登録が可能(デバイス間連携可)
  • スマホの株アプリiSPEEDからも同様の機能が使用可能(一部相違あり)
  • 操作性が抜群

どんどん進化していて、2018/10/28にマーケットスピード2がリリースされました。2019/6/24から制限が解除され、楽天証券に口座さえあれば全機能が使えるようにりました。

マーケットスピードサンプル画像

楽天証券は手数料も安いのでメイン口座として検討してみるのもいいと思います。

マーケットスピード II | 楽天証券のトレーディングツール
楽天証券が提供する、最先端の機能、直感的な操作性、圧倒的な情報量、投資家たちが渇望した夢をカタチにした“究極のトレーディングツール。

大和証券 オンライントレード

口座開設でeメンバーになることで無料全機能使用可能となる。アプリではなくWEBサイト形式です、さすが老舗ということで高機能である。こちらは家での分析用に使用しています。

お勧めポイント

・個別銘柄分析機能が充実
・スクーリング機能が充実
・チャートの複数比較機能が秀逸、楽天より使いやすい
・四季報、日経テレコン(大和証券版)が閲覧可能

とくにお勧めなのがチャートツール「多機能チャート」。基準日から比較チャートは、指数化した数値で複数の銘柄を同時に表示できるので実際どの銘柄が上がってきているのか、これまで上がっていない銘柄が何なのか一目で確認可能。また、データの保存期間が長く長期視点での分析に必須。

多機能使用例
ツール・アプリ | オンライントレード | 大和証券
大和証券のツール・アプリのページ。ダイワのオンライントレードの情報をご紹介します。

マネックス証券の銘柄スカウター

お勧めは、銘柄の株価指標のチャートが表示できる機能、これにより売上と株価の関係や推移が確認できます。便利です。

その他の証券会社のツール

上記以外の証券会社とツールについては次の記事で詳しく紹介していますので参考にしてください。

投資の情報を入手できるサイト

投資に必要な情報のほとんどは上記の証券会社から得ることができますが、ここでは証券会社からは得られない正確性は下がりますがそれゆえに世間の意見が反映された生きた情報が得られるサイトをご紹介します。

ヤフー掲示板

Yahoo!ファイナンス掲示板 - Yahoo!ファイナンス掲示板
Yahoo!ファイナンス掲示板は、シンプルで誰でも楽しめる匿名掲示板です。

よほどの不人気株じゃない限り、かなりの数のその銘柄に関するコメントが楽しめます。役に立つかと言うと参考程度に留めるのが正解かと思いますが、大きく投資している銘柄の掲示板はついつい覗いてしまいます。

市況株全力2階建て

市況かぶ全力2階建
盛り上がった株ネタや震える材料を紹介しています

ツイッターの内容を基に時事ネタをまとめています。最新の事件について扱っており何が起こっているか知ることもできます。面白いだけでなく、なにげに勉強になります。かなりお勧めです。

みんなの株式

みんなの株式 - 株式投資の総合サイト・株価予想・ニュース・SNS
みんなの売買予想、予想株価がわかる株式投資の総合サイトです。株価・チャート・ニュース・株主優待・IPO情報等の企業情報に加えSNS機能も提供しています。『証券アナリストの予想』『株価診断』『個人投資家の売買予想』これらを総合的に算出した目標株価を掲載。SNS機能では『ブログ』や『掲示板』で個人投資家同士の意見交換や情報...

日本最大級の個人投資家向けソーシャル・ネットワーキング・サービス (SNS)。 株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイドが運営。
利用する個人投資家の売買予想から現在の株価が割安か割高かを示すなど、SNSならではの特徴があります。基本無料ですが、株価予想などの機能を利用するには会員登録が必要です。

成功者のブログ

成功者の考えや投資内容がのぞけるブログです。やはり成功している人は軸というか核となる考えを持っていて参考になります。

ほいみんの のんびり日記

ほいみんの のんびり日記
ほいみんさんのブログです。最近の記事は「4月終了」です。

IPO投資で得意でおそらく10億以上の資産を株で築いた方のブログ、最近は簡単な投資の成績や旅の記事が多いですが、2005年くらいの最初の記事から見てい行くと面白いですよ。本物の成功者です。

キリギリスのように暮らし、アリのように蓄える

キリギリスのように暮らし、アリのように蓄える

堅実な投資戦略をお持ちの方です。上がり相場の暴騰時期を逃さないために常に相場にポジションを持ちたい、何よりポジションがないとつまらないといった考えをお持ちの方です。自分の戦略をしっかり言語化できる方で大変勉強になります。

ふくたろう先生のツイッター

番外編、役に立つ系ではないのですが、株にまつわるセンスある面白いツイートが最高です。この人天才ですよね。

④ 先人の失敗から学ぶ

投資始め方ステップ4、先人の失敗から学ぶ

「 愚者は経験から学び賢者は歴史から学ぶ 」との言葉もあリます、過去の失敗を知り自分の未来にいかしましょう。
次のステップ ⑤投資スタイルの決定

過去のバブルから学ぶ

17世紀のオランダのチューリップバブルから始まるバブルは現在まで何百と発生していると言われています。もはや経済があるところにはバブルがあると言っても言い過ぎではないでしょう。

そんな投資家生活で数回は経験するであろうバブルについてまとめています。投資を始める前にその傾向と対策を練っておきましょう。

投資家・相場師の失敗から学ぶ

投資家の歴史は失敗の歴史です、どんな偉大な投資家でもその投資活動の中では失敗をしていますし、不幸な最期を遂げられる方もいます。

そんな先人の失敗を知っておきましょう。次の記事では、特に知っておいてほしい投資家の失敗をまとめています。量が多いので自分のペースでご覧ください。

特におすすめは次の3つです。

LTCM:
1990年代のアメリカにはとんでもない投資ファンドが存在しました。通称LTCM、そのファンドはノーベル経済学賞の受賞者、FBRの元副議長などが在籍する金融界のオールスターチームでした。その運用には死角はないように思えましたが、わずか4年でその歴史に幕を閉じることになります。

ジェシー・リバモア:
1929年のダウの大暴落時には空売りで1億ドルの利益を得た伝説の投資家です。彼の人生からは投資に魅了された男の末路が垣間見えます。投資は手段であって目的ではいけないのです。

本間宗久:
江戸時代の米相場で活躍した人で「相場の神様」として有名 な人です。失敗を通して、神様の考え方が学べ有益です。

先人が教えてくれる一つの真理

ただ、先人も勉強し、様々な過去知見を得て投資活動をしているはずです。
偉人たちの失敗が教えてくれる一番の学びは次の一言に集約されるのではないでしょうか。

「失敗しない投資家はいない」

だから、投資は余裕資金の範囲でレバレッジをかけないで実施する必要があるのです。

それじゃあ、大きく儲からないんじゃないの?

いえ、それは違いまして、余裕資金でレバレッジをかけなくても昨今のアベノミクスのような相場の流れにのれれば十分に利益をだすことはできます。
それについては、私の経験から断言できます。

⑤ 投資スタイルの決定

投資始め方ステップ5、投資スタイルの決定

株式・債券・土地・仮想通貨・FXなど世の中には沢山の金融商品があります、また株式投資の中でも個別銘柄投資・投資信託・外国株と選択肢は多数です。
次のステップ ⑥投資開始

本サイトの結論、お勧めは「国内株の個別銘柄の中長期投資から始めよう」です。
理由はたくさんあり、以下にまとめました。

お勧めする理由
  • 投資の仕組みが単純で初心者でも理解しやすい
  • 最もポピュラーな投資なので情報量が多い
  • 日々の生活とのリンク率が高いので入り込みやすい
  • 値上がり益・配当・株主優待・IPOなど利益を得る方法が豊富
  • 個別銘柄選定の過程でノウハウが個人に蓄積される
  • 結果的に手数料が一番安い
  • 流動性が高い(簡単に売買できる)

そうは言ってもいきなり過ぎるという方は、次の記事で投資の種類と株式投資の種類・投資スタイルを解説していますのでチェックしてみてください。

⑥ 投資開始

投資始め方ステップ6、投資開始

投資スタイルが決まったらいよいよ投資開始(実践)となりますが、まだ勉強が足りないと感じている方はバーチャルから始める手もあります。
実践に勝る経験はないのですが、勉強と並行してやってみるのはありだと思います。

バーチャル投資

Yahooファイナンスのポートフォリオ機能

Yahoo! JAPAN IDでログイン することで利用可能で、シンプルなシミュレーションが行えます。

銘柄登録時に「買値」と「購入価格」が入力でき、その後の損益のシミュレーションができます。1つのポートフォリオには50銘柄まで登録可能。複数ポートフォリオの作成もできます。

リンク:Yahooファイナンス

みんなの株式の予想投稿

予想投稿をすることで売買シミュレーションができます。
特徴はコメント機能で「理由などの記録」をサイト上にアップすることで、同じ銘柄を売買している人からコメントが届くなどコミュニケーションがとれます。

リンク:みんなの株式

トレダビ

実際取引をゲーム感覚でバーチャルで体験できるサイト、悪い評判もなく完全無料なのでトレードの練習としては最適である。ただ、注文から約定までタイムラグがあり、デイトレードなどスピードが要求されるトレードの練習には使えない。

リンク: 株の初心者から学べる日本最大のバーチャル株投資ゲーム:トレダビ

大事な心構え

最後に①~⑤のステップでもふれてきた、一番大事だと考える心構えについてご説明します。

1.投資対象は人の意見でなく自分で決める。
2.余裕資金で行い、レバレッジはかけない。
3.そしてゴールを設定する。

投資対象は人の意見ではなく自分で決める

例えば「インデックス投資が結局一番いい」「優良企業の株を一度買って保有を続けるだけで配当が一生入ってくる」などを鵜呑みにして、安全な投資だと思い始めたとします。

数年間はうまく運用できて満足していたところに、運悪くリーマンショックのような金融危機が訪れたとしたらどうなるでしょうか。それまでの利益が吹き飛び・損失を抱えるような状態になる事さえあります(一社くらい倒産するかも)。しかも一度金融危機が訪れると数年間はそれを引きずります。

「人の言う通りに始めた安全な投資」のメンタルでその損失期間に耐えられるでしょうか?その投資法をさらに10年のスパンで継続すれば損失を挽回し、利益を出す事も出来るかもしれません。しかし、人の言う通りに始めた人はそこで自信をなくし手仕舞いしてしまう可能性もあります。

また、世の中は常に変動しています。始めた時にその理論を提唱していた人がその時も同じことを言っているとは限らないのです。「AI投資が一番良い!」とか言ってるかもしれません。

ここで挙げたケースは、悲観的過ぎるのかもしれませんが、自分の判断で投資することの大切さは認識していただけるのではないでしょうか。

逆に言うと「自分で学習・研究して判断をするのはしんどいな~」という人は、元本割れする可能性のある金融商品には、手を出さない方が無難かもしれません。

投資は余裕資金で行い、レバレッジはかけない

レバレッジ(Leverage)は「テコの原理」を意味する言葉ですが、投資の世界では株の信用取引やFXのレバレッジのように投資した金額以上の取引を行う方法を指します、利益率は高まりますが当然、損失のリスクも高まります。

余裕資金でレバレッジをかけずに投資をしている限り、たとえ運悪く資金が0になったとしても、余裕資金がたまればやり直すことができます。
実際には株で分散投資していれば、0円になるということはまずないのですが「最悪0円になっても大丈夫」「0円になることもありうる」との想定で投資を始めることが、いざという時に冷静な行動をとるためには大事だと思っています。

ゴールを設定する

もう一つ大事なことは「ゴールを設定する」ことです。
理由は2つあります。

理由1.永遠に上がり続ける株はない
ウォーレンバフェットは「 喜んで10年間株を持ち続ける気持ちがないのなら、たった10分間でも株を持とうなどと考えるべきですらない 」と言っていますが、専業で有益な情報が素早く入る環境のバフェットと一般投資家である私たちでは立場が違います。
万が一その企業が悪い方向に進んだ時に、バフェットであればいち早くその情報をつかみ、その会社に提言するなり売り抜けるなりできるでしょう。

しかし、私たちが同じことをできるわけではありません。現在、一般的な企業の寿命は23.9年と言われています。その企業に就職するつもりで投資先を選ぶ姿勢は大事だと思いますが、本当にその企業と心中する必要はありません。

理由2. 投資の波
バブルの部分でも言っていますが市場はいい時と悪い時が必ずあります。 破産する一つのパターンがいい時に調子に乗り、大きく掛けたところを暴落が襲いそれまでの利益を吐き出してしまうパターンです。
ゴールを設定しないで投資を続けるといつかは負けてしまいます。

それを避ける有益な方法がゴール設定です。「この銘柄はXXX円になったら全部売る」や「全体でXXX円利益が出たら一旦手仕舞いする」など、自分としての投資の区切りを予め決め、それを必ず守ることです。

そして手仕舞いした後はいったん休み、リフレッシュした上で次の投資計画を立てるくらいがいいと思います。

投資の神様と言われる本間宗久の名言にも「 何程利運を得てもこの休むことを忘るる時は商い仕舞いの時は極めて損出ると心得べし(どんなに儲かっている時でも休むことを忘れると損が出てしまうと考えるべきだ)」というものがあります。

長くなってしまいましたが、始める前に知っておいてもらいたい3つの心構えでした。

1.投資対象は人の意見でなく自分で決める。
2.余裕資金で行い、レバレッジはかけない。
3.そしてゴールを設定する。

「行動」しよう

行動しよう

ここまで見てくださった方なら、無謀な投資をせずに無理なく始められるのではないでしょうか。まだ、やる気が起きないという方は「①目標/モチベーション」のステップに戻り、目標や投資の動機について考えてみてください。

投資を始める準備ができた方は、まずは小額から始めてみてください。
無理のない投資は、人生を楽しく・豊かにしてくれます。

 何か変えたい、変わりたいと思っている方へ
何か新しいことを始めたい・今の自分を変えたいと思っている方、その唯一の方法は行動することです。

知識を増やすだけでは何も変わりません 。ほんの些細なことでも昨日とは違う行動をすれば、それが積み重なりいつのまにか大きな変化となります。

株式投資の準備の第一歩は証券会社に口座を作り、情報収集のためのツールやサイトを参照できる環境を作るところから始まります。

「一歩を踏み出す決心がついたけど、何から手を付けていいかわからない」という方は、まずはひとつ証券会社の口座開設してみてはいかがでしょうか。

口座の開設だけなら無料ですし、それだけで収集できる情報量は大幅に増えます。下記は最王手の証券会社のリンクです。

リンク:SBI証券公式サイト

本記事の内容を参考に、私の初心者の時のように「いきなり退場」とならないように、無理なく投資家ライフを始めてください。

失敗しない投資の始め方6ステップ
図 失敗しない投資の始め方6ステップ

(おしまい)

コメント

タイトルとURLをコピーしました