ALS患者のための衣服対策【何を着ればいいのか?】

ALSの進行に従い着替えは苦行と化します。時間もかかるし、やり直しも増える。そんな悩みを少しでも和らげるお勧めの服をご紹介します。

着るもの悩み
  • 何を着ればいいのか?
  • ジッパーが上げられない
  • 冬場コートが重くて着れない
  • ズボンがはけない

「着やすい」=「着せてもらいやすい」ですので、介護を受けるようになっても役立つと思います。

何を着ればいいのか?

身体の力が弱まるとこれまで思いもしなかった苦労が増えてきます。
「どんなものを選べばいいのか?」個人的なものですが検討結果をご紹介します。

どんな服なら着易いのか?

  • 軽い
  • サイズ大きめ
  • 上げやすいジッパー
  • もしくは、大きめのボタン

これが結論です。あなたが自立を目指すのであれば、重くてぴったりした服とは一旦おさらばしましょう。(注:個人の見解です)

また、上着を上からかぶるのは危険(アンダーシャツはギリギリありかな)なので、上げやすいジッパーか大きいボタンの前で止めるタイプがいいと思います。スナップボタンや小さなボタンの服とは一旦さよならですね。(注:同上)

サイズはやはり大きめが着易い、試着はしんどいですが踏ん張りどころです。気安さ優先でギリギリ着れる大き目サイズを狙いましょう。

どこで買えばいいのか?

ずばり、ユニクロ(UNIQLO)がお勧めです。

ジッパーの上げやすさなど、着易さを考えた設計がされているのを感じます。サイズも豊富で全国にお店があるのでアクセスもいい、オンライン注文のUIも優れていて、ネット注文のストレスも少ない。そして安い。

特定のブランドなどのこだわりのない方は試す価値ありです。

後の章でも出てきますが、特にウルトラライトダウン圧倒的おすすめNo.1です。

ジッパーが上げづらい

もしそのジッパーに紐がついていないのであれば次の商品を試してみてください。

Mast cart ジッパータブ 6個セット ブラック VG8J

洋服以外でも使えますよ。

コートが重くて着れない

だんだん着替えるのが辛くなり、特に冬場になると重ね着で動きが制限され、さらにコートが重いと一人で着れない。悩んだ私がたどり着いたのがユニクロのウルトラライトダウンです。

ウルトラライトダウン
  • 軽くて着やすい
  • ジッパーが凄く上げやすい
  • 軽さのわりに暖かい
  • お手頃価格

言うことなしです。軽いだけでなくジッパーの上げやすさも優れていて、着易さ断トツNO1
不自由になり、「世界のユニクロ」の良さを再認識しました。次のアイテムも着やすくて、軽くて、暖かく、おすすめです。

ズボンがはき辛い

外出や出勤用としては、前項であげた「ヒートテックウォームイージーパンツ」が着易い上に、外出にも耐えられると思います。

家中心、出ても散歩とか、近所のコンビニなどなら、スポーツウェアのズボンが暖かくて楽です。
例:アディダス ウインドブレーカー メンズ 上下 adidas ID フード付き・裏フリース

やっぱりゴムは楽です。


文中で何度も言い訳してますが、感じ方には個人差があります。試着などで試して自分の好みを見つけてください。その参考になれば幸いです。

ALS 症状進行による困りごと

次の記事では、私のALSの進行による様々な困りごとに対する対策をまとめています。当てはまる方は参考にしてみてください。

現場からは以上です。

タイトルとURLをコピーしました