2019-08

失敗偉人伝

若尾逸平 | ひふみん似の憎めない大富豪

若尾逸平、剛腕で困難を乗り越え、稼ぎまっくた大金持ちなのですが、エピソードを見ると何か憎めません。 顔写真を見るとなんか加藤一二三九段「ひふみん」に見えてきてしまいます。 そんなキャラが立っている伝説の相場師「若尾逸平」の物語、5分ほどお付き合いください。
2019.11.02
失敗偉人伝

岩本栄之助 | 義理人情に厚い相場師

男気あふれ、地元で尊敬されていた岩本栄之助ですが、39歳の若さで自らの人生の幕を引くことになります。 相場の道は孤独なものや。一人で仕掛けて、一人で耐えて、最後の勝負を収めればそれでよいのや。 義理人情に厚い相場師の悲劇のお話、お付き合いください。
2019.11.02
失敗偉人伝

相場の神様、本間宗久 | 自分に素直になれなくて失敗(出遅れ)

本間宗久は江戸時代の米相場で名をあげ「相場の神様」として有名な人です。 そんな宗久ですが、38歳になるまで家の事情で独立できず、自由に相場もできませんでした。 本間宗久が「相場の神様」と言われるようになるまでの物語、是非最後までお付き合いください。
2019.11.02
失敗偉人伝

元祖成金、鈴木久五郎の意地 | 助言を無視して失敗

元祖成金と言われているのが、鈴木久五郎(きゅうごろう)通称「鈴久」です。 あまり知られていませんが、明治のこれぞ相場師という人物。 特に鐘紡株の大仕手戦は一読の価値ありですよ。 成金として豪快に遊んだエピソードも有名です。
2019.11.02
仕事術

仕事を早く終わらせる近道は回り道にあり【20年の結論】

「仕事がいつまでたっても終わらない、作業中に新しい作業が増えてちっとも仕事が減らない。たまっていく一方」 わたしも社会人3年目の頃そうでしたが、今回ご紹介することを心がけることで徐々に仕事を早く完了させられるようになりました。 20年の経験からノウハウをお伝えします。
2019.08.17
失敗しないための株式投資入門

株価から見る今一番勢いのある証券会社【当然株価上がってるんですよね?】

企業としての証券会社を比較するポイントは口座数や売上/純利益いろいろあります。 でも、違うと思うんです、証券会社なら「株価」で勝負すべきではないでしょうか?
2020.01.05
失敗しないための株式投資入門

【5秒でわかる】IPOとは?本当に儲かるの?【その最大のメリットを解説】

IPO投資とは、企業の株式市場デビュー(上場)前に公募で株を買っておき、デビュー(上場)後の初値で売る投資法です。 2018年度は、95銘柄が新規上場して、80勝14敗1分けの成績、勝率84%でした。 手順であり、初心者でも儲かりやすい投資法です。
2020.01.05
失敗しないための株式投資入門

【IPO×証券会社】今日からできるIPO強化戦略【効果保証つき】

IPOは当選すれば儲かる確率は高いのですが、なかなか当選しないですよね。 がんばっているけどIPOにぜんぜん当選しない/どの証券会社がIPOに当選しやすいのだろう? そんな方のために今日からできるIPO戦略を記事にしました。効果保証つきです。
2020.01.05
失敗しないための株式投資入門

【初心者におすすめ】絶対失敗しない証券会社の選び方【14年の実績から断言】

投資を始めようとして、必ず迷うのが証券会社選びです。 正直、多すぎてどれが一番いいのか、わからなくなりますよね。 ・ランキングなどよく見るけど、結局どの証券会社が一番いいの? ・証券会社はなにを基準に選べばいいのかわからい そういった方の疑問に答えます。
2020.01.05
タイトルとURLをコピーしました